m-menu



2017/09/19

3代目ぴーちゃん


こまっちゃんが調理で使うシリコンの手袋、使用後はみくりんの風船になったりする。目を書いて親指のところをクチバシにして「ぴーちゃん」と呼んでいたのだけど、自分で描き始めて3回目、徐々に表情も洗練されてきたような…。お絵描きではまだまだ抽象画のようなものばかりなのに、立体の方が得意なのかね。鼻の頭とほっぺたがちょっと赤くてかわいい。洗濯機が新しく。洗濯機の通り道を確保しながら、ああ、この2年で増えたモノ、東京暮らしから持ってきたモノ、全部のモノの仕分けがしたいなあと夢想。都市での暮らしと島の暮らしは日常使うものがとっても違うのだわ。

2017/09/14

パワポの魔術師


週末のイベントの仕込みをするこまっちゃん。丁度台風と重なるのでどうなるか…。ほんの少しずつ進むお店の内装プランと、こまっちゃんの丁寧な図面。ショップカードのことをぼんやり考えたり、イベントの販促用立て看板に書くことを考えたり。イベントの出店で街へ行くと、ごそっ!と魔法のようにお金が減ってびっくりする。隙間時間を狙って、ちゃかちゃかっとまとめ買い、と思っている時は、5千円とか高いと思わないのだが、島に帰った途端「ご、5千円…ひしゃー!何日食えると思ってるのよ!」となる、という話で島の友達ママと共感し合う。しかもすぐ使うものでなかったり。ここの日常は本当にお金を使わない。なんか、街にいるとお金を使う快感みたいなものが蘇るのかなあ。モノが沢山あって興奮状態になるのかな?こまっちゃんからは「気持ちは分かるよ…」ということで、「当分は良し」とお咎めなし。

2017/09/10

店番


ともちゃん、一人福山のイベントへ出店しに出かける。会場は子育てママをターゲットにしたアイテムのお店の店内、インテリア、ベビー・キッズ、キッチンアイテム、とっても大きくて立派でびっくり。帰りは日没後のしまなみ海道、久し振りに街灯のない真っ暗な自動車専用道路を走って怖い…。出店する機会がある度に、周りの出店者さんに学ぶことがあり、少しずつお店に立つ経験を積ませて頂いています。いつもいつも素敵な人たちの近くにて、有難いやら楽しいやら。

2017/09/08

夏も終わるが夏のセット


たっぷり降った雨の夕方、大きな雲がぐんぐん流れて明るくなってくる。日が沈んで夜になっていく頃が夕ご飯の時間だなんて、物語の中みたいだな。みどりに覆われっぱなしの庭…でもちょっとかわいいと思ってしまう、庭の真ん中にしゃこーんと生えた洋種山牛蒡の枝を愛でている。島では植物の生い育つピークが過ぎて、河川などをどんどん重機を入れて草を刈っている。島の川は雨の時しか水が流れなかったりするので、川底にどんどん草が生えて森のようになっているのです。いつぞや手をつけた、お店でかけたい音楽のプレイリストの編集の続きに着手してしばらく経つ。音楽に浸っていられることと、次に聴きたい音楽をぴたっと見つけられた時と、幸せ。しかし時期が変わると全然音楽を聴きたくならなくなって、聴きたいものや順番が変わるのが曲者。作曲作業って写真みたいにその時の心情の真空パックみたいなところがあるけれど、プレイリストすらそうなのかしら…ということで「SUMMER」と名付けておく。

2017/09/05

長い秋


ぱきっと音を立てて季節が変わっているような、見たら街路の彼岸桜が紅葉している。道の駅に大三島産の洋梨があったので買ってみたが、剥いたらまだコリコリで硬くて食べられなかった…。季節が変わるのは神様の恵みだなあ!風邪をひいて家にいるこまっちゃんと、並べる予定のパンや店内のレイアウトについて話し合う。店内のイメージの決まっている部分に関しては、とってもすてきな感じ。

2017/09/01

クラウドファンディング、ありがとうございました


収穫した稲が田んぼ脇のガードレールに干されてあって、おおらかでいいなあと思う。ここでは季節が変わっていくのをビビッドに感じられる。夜の虫の音も軽やか。窓を開けて車を運転していたらビビビっと大きな虫が入った音がして、後部座席でチャイルドシートに嵌っているみくりんに確認すると「みーんみーんの虫がいる」と。そして「みーんみーん、おー」と鳴き真似、確かに!ミンミンゼミはみーんみーんの後何か言っている。そして「虫が入るから窓全部閉めて」と。子供の聞き方と再現力って面白い。鈴虫は「シーシー」だったり、バッタが「ケッケッ」だったり、「リーンリーンじゃないのね」と思う自分の方が音のシンボル化に思考停止してるんだなあ。わたしがバッタも鳴くと知ったのは最近のことであります。そして、無事、クラウドファンディングを終了させていただきました。最後まで、本当にたくさんの方の応援、ご支援、ありがとうございました。お店の実現に、これからも一歩一歩確実に近づけていきます。

2017/08/28

おしゃれは我慢


クラウドファンディングも、8月も、残すところあとわずか。これまで支援して下さった方々が、「いいプロジェクトに投資したな」と、より満足してもらえるように、最終日までパンの魅力を多くの方に伝えるプランを実行するこまっちゃん。最近のみくりんは、耳が、付いているのがいいんらしいんですな、どうも…冬物のフード付きのフリース出してきたりして(耳がついている)、それは止してもらいました。今日は帽子とネックレスをチョイス、さすがに頭の中は髪がしっとりぺったりして途中で脱ぐんですけどもね。おしゃれ心の芽生えなのかな…?他の女の子とどうも違うような気がするけど…鉄コン筋クリート系?

2017/08/25

アカメガシワ


みくりんを保育所へ連れて行く。晴れ、風が強い。帰宅後、バダバダバダっと音がしたら、お天気土砂降りが降っていた。洗濯物を干すのが遅くてセーフ…。先日図書館にて、ふと気づいたら幼児用のスペースで絵本を山のように平積みにしているので、彼女専用の図書カードを作ってもらうことにした。今朝も気づいたら自分で靴下を履いている、教えてなくても、タイミングが来ると自分でトライして習得するのだ、ということに、親の役割のとても大きな秘密が隠されているような気がする…。

2017/08/23

い、ち、じ、く〜!


旬というのはどえらく短い。が、島のいちじくは結構長い!いい感じに熟したいちじくが出始めました。玄関を開けると赤とんぼがわんさと飛んでいる。イベントや準備で慌ただしかった一週間が終わって、楽しみだった隣の島のラーメンとケーキ、そして目的はドラッグストアで買い溜め。久しぶりに我が家に来客があって、夜遅〜くまで話すのも、た〜くさん食べるのも、どんどん飲むのも、久しぶり。楽しく過ごす。メリハリのある愛すべき日々。

2017/08/15

しかしやっぱり暑い


今日から連日、こまっちゃんはピザ作り。去年松山のイベントで好評だったビザ、今年は2日間の開催なので去年の倍ほど準備。今日は雲が多いので、雲がピンクグレーに染まって癒される午後7時。我が家は島の東側なので、夕陽は山の陰になって見えない。ぎらっ!と西日が射したら家の裏手の山にすとんと落ちてしまう。島の西側ではぎらぎら!!と西部劇みたいな眩しい夕陽が海の向こうの島陰に落ちてゆく。夏のイベントはまだまだ続く。

2017/08/14

休日出勤


なんと、夜が寒い。暑さ寒さも彼岸までという言葉を、この島に来てから非常に実感しているが、すっと湿度が引いてまるで秋の空ではないか…。しかし日中は皮膚が焦げる音が聞こえそうに強い日差しにくらくらする。お盆で島のあちこちが賑わっている。帰省する人で人口が倍くらいになってるのでは?島が重さで沈むのでは!と、毎年思う。そして一時期から出始めたキッチンのありんこが、ある日を境にどっと量が増えてげんなり。そんな彼ら、夜の数時間ぱたっといなくなる。夜は家帰って寝て、朝また来るのかな。まるで出勤…。

2017/08/10

しらすが人気


月1回の子供向けの会、今月はこまっちゃんが担当したピザ作り。具を載せるのをみくりんに任せてみると、ナスとトマトをぱらっぱらっと、なんだかミロの絵みたい。ここで手を入れて普通のピザにしたくなってしまうところをぐっと堪えて、オーブンへ。出来上がったピザは意外にちゃんとピザ、しかも部分によって全然味が違うので、地図みたいで楽ししかった。大人になってしまうと、なかなかこうは思いきって作れんなあ。みくりんは食べず…。お友達とずーっと走り回って、帰りの車に載せたとたん即寝でした。